Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サッカーチャレンジ ロボットの発光について

サッカーチャレンジでのロボットの発光に関するローカルルール

 ジュニアジャパン技術委員会では,次のようにサッカーチャレンジFIeld A,B共通のローカルルールとして,ロボットからの発光に関するローカルルールを定めました。
 ロボカップジュニア2009日本大会に参加するサッカーチームのみなさんは,ロボットの準備をよろしくお願いします。

(発光について)
1.赤外線・可視光の区別や光の強弱の区別なく,相手ロボット(22cm高までの視点)から,
  光を発する部分が見えるような,発光物の設置は不可とする。
2.また,「PSD測距センサーは使用不可」(ここでPSD距離センサーが指すものは,
  超音波式では無く赤外線投光式の測距センサーを広く含む)とする。
3.このローカルルールは,ロボカップジャパンオープン2009大阪大会(ロボカップジュニア
  2009日本大会)のロボカップジュニア部門,サッカーチャレンジField A, Bにのみ適用
  される。今後,試合球の新ボールへの移行等に合わせて再検討をする。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。