Entries

スポンサーサイト

サイトの見栄えを変更しました

埼玉ノード運営委員です。携帯でのアクセス時の問題等がありましたので、当サイトの見栄えの変更を行いました。書かれている記事の内容は以前と全く変わりませんのでご安心下さい。今後とも、埼玉ノードの情報についてできる限り迅速な広報を当サイトにて行っていきますので、よろしくお願いします。...

ロボカップジュニア 2010 ジャパンオープンでのサッカールール

埼玉ノード運営委員です。ロボカップジュニア 2010 ジャパンオープンでのサッカールールについてこちらのサイトで発表がありました。・赤外線を用いたPSDセンサは禁止です。・サッカーAのボールは RCJ-05 modeB(連続光)とします。・サッカーBのボールは RCJ-05 modeA(パルス光)とします。...

埼玉ノード 1 月度 練習競技会 終了・結果報告

埼玉ノード運営委員です。本日の埼玉ノード 1 月度 審判講習会 & 練習競技会が終了しましたので結果をご報告します。練習競技会に参加されたみなさまお疲れ様でした。参加チーム数 32, 参加者数63(概算) の大盛況な練習競技会となり、運営委員会として大変うれしく感じております。チームメンバーの皆さん、悔いの残らない戦いが出来ましたでしょうか ?勝ち負けではなく、今日の経験からどれだけのものが学べたかが、ロボカップジ...

ロボカップジャパンオープン2010大阪

埼玉ノード運営委員です。今年のロボカップジャパンオープンは大阪にて 2010年5月2日(日)~4日(火)ジュニアは5月3日及び4日にて開催されることが発表されました。詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。...

ロボカップジュニア 2010 シンガポール世界大会のルールについて

埼玉ノード運営委員です。ロボカップジュニア 2010 シンガポール世界大会の全てのチャレンジのルールと競技区分が発表されました。詳細はこちらのリンクを辿って詳細をご確認下さい。現在はこれらの規定がどこまで、ジャパンオープンや関東ブロックに適用されるか不明ですが、埼玉ノード大会としてはこちらの記事にて記述した規定で進める予定です。...

新型インフルエンザ対策について

埼玉ノード運営委員です。埼玉ノードの主催するノード大会及び練習競技会では当面、以下の新型インフルエンザ対策を実施します。1.大会当日までにインフルエンザ感染が分かっている場合は参加できない。2.受領済みの大会参加費は返却しません。3.当日朝、健康観察、検温などにより、参加の可否の判断をメンターおよび  保護者が行ってください。4.大会当日に会場で発症したメンバーの扱いについてはまずはメンター  も...

ロボカップジュニア ダンス 2010 国際ルール

埼玉ノード運営委員です。ロボカップジュニア ダンス 2010 国際ルールがロボカップジュニアの公式サイトにて公開されました。こちらのページの「dance rules (2010) 」をクリックして下さい。以下の評価のためのシートも同じページで公開されています。dance interview score sheet (2010) : インタビュー(面談)用dance performance score sheet (2010) : 「ダンス」パフォーマンス用dance theatre performance score sheet (2010)...

埼玉ノード大会開催会場について

埼玉ノード運営委員です。2010 埼玉ノードの開催会場がほぼ決定しましたのでお知らせします。場所 : 埼玉大学 教育学部 C棟 及び G棟    こちらの地図にて「53」と書かれている場所が C棟で「52」と書かれている    場所が G棟です。まずは、C棟東側(地図では左側)の入り口よりご入場頂き、    入り口より右手奥(北側)の C1(C101)教室にて受付をお済まし下さい。    C棟 1F C1教室    : 開会式・閉会式・レス...

《お正月特別講座》ロボットサッカーをはじめよう!

埼玉ノード運営委員です。直前のお知らせで申し訳ありませんが、1/10(日)10:00-15:00 にロボカップジュニアサッカーの講習会が実施されます。まずは速報まで。埼玉ノード大会終了までの機材とソフトウェア込みで、\3500 です。8 名まで先着順受付です。埼玉ノード参加費用も込みなので、この費用と講習会受講のみで埼玉ノードサッカー出場の切符が手に入ります。主催は埼玉大学ものづくり教育センタープロジェクトと埼玉大学教育学...

ロボカップジュニアって何 ?

ロボカップとはロボカップとは 「西暦2050年までに、人間のサッカー世界チャンピオンチームに勝てるロボットチームを作る!」という、世界の人々に分かりやすい夢のある目標を掲げる事によって、真に人間社会に役立つロボット技術を育成することを目的とした、 ユニークな国際プロジェクトで、世界35カ国から競技者が集います。ロボカップ日本委員会の公式サイトはこちらです。ロボカップジュニアとはロボットの設計製作を通じて次...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。